メニュー
ホーム >  タクシー >  乗務員募集トップ >  ドライバーの一日

ドライバーの一日

ドライバーの一日

乗務員の出番日の一日をご紹介します

出社

隔日勤務の場合、出庫時刻は6時~15時の間で個別に設定します。出社時刻はその約30分前となります。

着替え

それぞれの営業所に備え付けれたロッカールームにて、制服へ着替えて頂きます。

車両点検

出庫点呼の前後に、自分の車両を点検します。一日乗車する車ですから、オイルの減り具合、ブレーキ、ライト類、入念にチェックします。

出庫点呼

出庫の際には、点呼を行います。ここで、その日の交通事情や営業に関する注意事項を運行管理者から伝達されます。

街中で営業

会社を出ると、まずは流し営業となります。都心に入れば日本交通の専用乗り場や駅前乗り場での付け待ち、その最中にも配車依頼を受けたお客様の送迎などもあります。

納金

営業の後、帰ってきたら納金です。その日の売上で得た現金を納金機へ納め、未収金の伝票を提出します。

洗車

一日乗った車に感謝の気持ちを込めて洗います。車両は他の乗務員との共用になりますので、お互い気持ちの良い状態で譲渡しましょう。

仮眠

長い勤務を終えた後は、営業所に備えてあるお風呂も使用できます。その後、仮眠を取る部屋も用意してあります。

明番集会

月に一回、管理職と乗務員が集まって勉強会を行います。営業成績や安全運転、接客方法などについて、皆で考えます。

事故防止研修会

事故を起こした方を中心に、明番集会とは別に、安全運転の勉強会を行います。