メニュー
ホーム >  タクシー >  乗務員募集トップ >  春駒が選ばれる理由

おまかせするのは、笑顔をお運びする仕事です。タクシー乗務員募集

日本交通グループであること

最強ブランドとしてのたゆまぬ努力

サービスレベル×台数規模=お客様の利便性。タクシー業界における優劣は、ハズレのない接客品質と、どこにでもすぐ駆け付けられる台数規模で決まります。 日本交通グループは、ドライバーの教育に力を注ぐことでお客様の信頼を育み、その理念に賛同する多くの会社が加盟しています(平成28年3月現在で3,500台)。 私たちは、タクシー乗り場や無線配車において、多くのお客様から「選ばれて」ご乗車頂いております。

専用タクシー乗り場

主に山手線の内側、東京都内30ヶ所以上の大手商業施設や有名ホテル、総合病院様に、日本交通専用のタクシー乗り場を導入頂いています。 多くの人が集まるこれらのポイントで独占的に営業できる特権は、世の中の景気に左右されない、安定的な売上の確保に繋がります。 接客やサービス品質を認められた日本交通グループのタクシーならではの強みです。

タクシーチケット

タクシーチケットとは、日本交通またはタクシー大手四社専用の小切手のようなもの。これらのチケットを持ったお客様も、安心してお乗せすることができます。また、チケットのお客様は長距離を乗られるケースが多く、売上が上がりやすいメリットがあります。

多様な支払い手段

今やタクシーも電子マネーで乗れる時代。Suica、iD、各種クレジットカードで決済をご希望のお客様を、安心してお乗せすることができます。 お客様の利便性もよく、並んでいるタクシーの中からわざわざ選ばれて利用されるケースが増えています。

多彩な配車手段

2012年2月より業界に先駆けてスマートフォンアプリによる配車サービスを開始し、ご好評を頂いています。 また、小さいお子さん向けのキッズタクシー、妊婦さんも安心の陣痛タクシーなど、様々な切り口からサービスを展開し、 それぞれの層のお客様から絶大な信頼を頂いており、まさに『選ばれて』ご利用される場面がさらに増えています。

次世代タクシーサービスへの取り組み

流して、乗り場で待機して、無線を取って、がこれまでのタクシー営業の基本業務でした。 しかし、これからはもっと「新しいタクシーの使われ方」を提案していかなくては発展も進歩もありません。 専門スタッフによるタクシーを使っての観光案内(観光タクシー)、お子様や年配のお客様のニーズに幅広くお応えするサービス (キッズタクシー、ケアタクシー)など、まだまだ掘り起こされていないタクシーの可能性を追求しています。 これが、ブランド力のさらなる強化と、固定顧客の増加に繋がっています。

春駒交通であること

日本交通グループであることに加え、春駒交通のタクシーは、独自の工夫により乗務員さんに安心して気持ちよく勤務してもらえる職場環境を提供しています。

車内防犯カメラ

当社のタクシー車両には全て、後部座席を写す車内カメラを装備しています。 これは、万が一事故やタクシー車内での犯罪行為があった場合の音声と映像の記録、証拠として大変有効です。 真面目に頑張る乗務員さんの身を守る強力な武器になります。

自動日報

当社の運行管理は、便利な自動日報システムを採用しております。 お客様の乗車区間、料金、出庫と帰庫時間、走行距離など、昔はタクシー乗務員が一つ一つ紙へ記入していましたが、 当社のシステムはその作業を大幅に効率化。その分、タクシー本来の営業業務に集中できます。

プリウス・プリウスαを積極導入中

当社は、日本交通グループの中でも先陣を切ってプリウスを導入しました。 燃費が良く、走行時や信号待ちでの振動も極めて少ないため、お客様にも環境にも、さらには運行する会社にも優しい車両です。 プリウスα(アルファ)の導入も進めており、居住性も格段に良くなってお客様の評判も、乗務員の評判も上々です。

大きすぎず、小さすぎない

春駒交通は、タクシー車両128台、業界では中堅の会社です。 部長や役員が、300名ほどの乗務員全員の顔と名前、さらには趣味や性格まで理解しています。 管理職や経営層が一人一人の乗務員に目を配り、個別の事情に細やかな対応ができる。 それでいて、安定的に売り上げを確保できる人員数と車両数があり、大きな会社と小さな会社のメリットを併せ持っているといえます。

タクシー求人・募集Q&A

Q: 応募にあたって二種免許は必要ですか?
A: 必要ありません。タクシー乗務員に必要となる二種免許は、入社後に会社の費用で取得できます。取得する間も日当が支給されます。(※免許取得費用の会社負担には一部例外があります)

Q: 都内の地理に詳しくありませんが大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。当社のタクシーは全車カーナビを装備しています。あとは先輩方にならって、とにかく走ることで道は覚えていきますよ。

Q: 勤務時間が不規則だと聞きますが?
A: タクシー乗務員の勤務時間は早朝から深夜まで、一日の勤務で二日分働いて、翌日は一日休みとなります。勤務時間の上限が法律で定められており、実際には非常に規則的で、休日もきっちりと休めます。

Q: 事故の費用は自分持ちですか?
A: 著しい速度超過や無謀運転など、重大な過失や不注意がない限り、事故費用は会社で負担します。その代わり、事故防止については日頃の教育に力を入れています。