東京埼玉近郊でタクシードライバーの求人なら春駒交通株式会社!

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください♪Tel.0120-625-158

  • 応募フォーム
  • TOP
  • おすすめな理由
  • 未経験の方へ
  • 募集要項
  • 相性診断
  • 説明会について
  • スタッフブログ

HOME > ブログ > これからはジャパンタクシー

これからはジャパンタクシー

2018年09月18日(火) 11:26

こんにちは!

東京特別区、武三地区のタクシー会社、春駒交通です

今回は、「車椅子のまま乗れる」ジャパンタクシー車両の研修模様をご紹介したいと思います。

 

JPN TAXI(ジャパンタクシー)

最近、特に東京の街ナカではワゴンタイプのタクシーを見かける機会が増えています。もしかすると乗ったことのある方も多いのではないでしょうか。車種としてはトヨタ・アルファード、日産・NV200あたりも多いですが、今一番勢い良く増殖中なのがトヨタの新型タクシー車両、その名もずばり「ジャパンタクシー」です。

 

車椅子のままタクシーへ乗れる

ジャパンタクシーの特徴は、何と言っても「車椅子のお客様がそのまま乗れる」こと。ただ、介護用や福祉専用の車両とは違い、車椅子を上げ下ろしするための昇降機(エレベーターみたいなやつ)がついていません。なので、備え付けの器具を乗務員が組み立てて、車椅子が上り下りするための足場(スロープ)を作ってあげる必要があります。

 

実地訓練で本番に備える

どうやって車椅子を乗り込ませるのか、説明用のビデオなどもあるのですが、まずはやってみるのが一番!!ということで、新たにジャパンタクシーに乗ることになるドライバーは、事前に実地訓練を受けてもらっているのです。

「これこれ、これでスロープ作るから良く見ておいてね!」

 

「ここをこう、留め金で留めてと、出来たかな??」「なかなか大変ですね!」

 

「はい、椅子もしっかり固定して、これで完成ね」「おお~」

 


これからも地道な挑戦は続く

組み立てにかかる時間は10分ちょっと。正直、天候によっては大変な時もあります。が、これくらいのことで音を上げていてはこれからのタクシーは務まりません。頼られる・頼りになるタクシー目指して、挑戦と努力は続きます!

カレンダー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

  • TEL
  • MAIL
  • PAGETOP